【重要なお知らせ】 2018年11月1日より運営法人が変わります
 お問い合わせ

オープンデータを加工して共有しよう

テーブルデータの変換と公開をサポートするサイト

ステップ2

ステップ2では、ステップ1で作成した

テーブルデータのファイルのアップロードを行います。

ステップ2

※このステップではLinkDataのアカウントが必要です。

メニューの

データのアップロード

をクリックすると、テーブルファイルのアップロード画面が表示されます。


点線で囲んだ領域にテーブルファイルをドラッグ&ドロップするか、 参照ボタンをクリックしてアップロードするテーブルファイルを選択して下さい。

Change Image
ステップ2-4

アップロードの確認ダイアログが表示されます。

アップロードを続行する場合は、はいを、中止する場合はキャンセルをクリックして下さい。


注)テーブルファイルの内容に問題がある場合、エラーメッセージが表示されます。

その時はメッセージの内容に従い、テーブルファイルを修正して下さい。


Change Image
ステップ2-5

(LinkDataにログインしていない場合)

ログインのダイアログが表示されます。


LinkDataへのログインに使用するアカウントを選択して下さい。


※LinkDataではfacebookアカウントでのログインを推奨しています。

Change Image
ステップ2-1

ダイアログに従い、アカウント情報を入力して下さい。


(図はFacebookを選んだ場合の例です。)

Change Image
ステップ2-2

(LinkDataに初めてログインする場合)

選択したアカウントで認証後、ダイアログが閉じてアカウント管理画面が表示されます。

各項目に入力し、登録ボタンをクリックして下さい。


※アカウント名、メールアドレスは必須項目です。








アカウントの登録が完了すると、ユーザページが作成されます。

Change Image
ステップ2-3

⑥ データのアップロード のダイアログが表示されます。

データ作品の新規作成

ボタンをクリックして下さい。


Change Image
ステップ2-6

データ作品の新規作成画面が表示されます。


画面の説明に従い、登録するデータ作品の情報を各項目に入力して下さい。


※登録内容は後で変更することも可能です。

Change Image
ステップ2-7

各項目に入力後、

データ作品を登録

ボタンをクリックして下さい。


Change Image
ステップ2-8

登録した作品とアップロードしたファイルの情報が表示されます。

バージョン名ライセンスの項目を入力し、 登録ボタンをクリックして下さい。

Change Image
ステップ2-9

これでRDF変換の手順は完了です。

作品の公開ページを見る

をクリックすると、登録されたデータ作品の公開ページを見ることができます。


※RDFファイルがダウンロード可能になるまでに、数十分から数時間ほどかかる場合があります。


※1日経ってもRDFファイルがダウンロードできない場合は、もう一度アップロードして下さい。

Change Image
ステップ2-10
↑ページの先頭へ