【重要なお知らせ】 2018年11月1日より運営法人が変わります
 お問い合わせ

オープンデータを加工して共有しよう

テーブルデータの変換と公開をサポートするサイト

プロパティを探す

LinkDataでは自由な文字列でプロパティを記述することができますが、webで標準的に利用されるプロパティを用いることで、 より機械可読性の高いデータ=アプリケーションから利用しやすいデータとして公開することができます。

RDFの基本構文

RDFの基本構文

サブジェクト
(主語)

プロパティ
(述語)

オブジェクト
(目的語)


以下に標準的なプロパティを扱うwebサイトを紹介します。

Linked Open Vocabularies (LOV)
http://lov.okfn.org/dataset/lov/
世界中のwebで多く利用されているプロパティやクラス、語彙をキーワード検索で探すことができる便利なサイトです。 世界的にオープンデータを推進する非営利団体Open Knowledge Foundation (OKFN) のサポートを受けて運用されています。
DBPedia
http://mappings.dbpedia.org/index.php/Main_Page
DBPediaはWikipediaから構造化された情報を抽出し、Web上で利用できるようにすることを目的としたプロジェクトです。 このWikiではキーワード検索でよく使われているプロパティを探すことができます。(ただし日本語検索未対応)
Dublin Core
http://dublincore.org/documents/dcmi-terms/
ウェブ上の情報を表現するための標準を開発・促進する組織 "DCMI" (Dublin Core Metadata Initiative)の プロジェクトです。ウェブや文書の作者、タイトル、作成日といった書誌的な情報を表す語彙が多く定義されています。
Friend of a Friend (FOAF)
http://xmlns.com/foaf/spec/
「友達の友達」という名が表すように、人々に関する情報を表現するプロジェクトです。名前、関心領域、 ホームページ等、人について記述するための様々な語彙を定義しています。